サンデザイン専門学校高等課程

サンデザインシステム

高校卒業資格の取得が可能

技能連携の通信システムを導入し、高等学校の資格に必要な単位を習得しながらファッション・デザインの専門分野に必要な基礎知識や技術を学ぶ事ができ、指定の単位を取得し、レポート、テスト、スクーリングで合格点を得られた人は、卒業時に専門学校高等課程の卒業資格と通信制高等学校普通科の卒業資格が同時に得られます

創造力を育成する多彩な学外行事

創造力を育成するためには、様々な体験が必要です。このためファッション科ではファッションショー見学、研修旅行など、デザイン科では美術館等での美術鑑賞、研修旅行など多彩な行事を通じて豊かな感性をみがくことができます。

資格取得の奨励

個々の能力に応じて就職、進学に有利になるよう日本語ワープロ検定、CG検定、洋裁技術検定、色彩検定、トリマー検定などの検定試験を積極的に受験できるよう指導をしています。

遠方からも通学しやすい交通と時間割

最寄りの駅金山は、JR・名鉄・地下鉄が走り、東海三県のあらゆる所からアクセスが早くて便利です。また、普通、高等学校では8:30頃からの始業ですが、サンデザイン専門学校高等課程の始業開始は朝9:30からとなっています。これは、生徒の半数が様々なところから登校しているからです。

技能連携制度

本校の高等課程では、あなたが本当に勉強したいファッション、ペットファッション、デザインの他に、必要最低限の一般教科を学習することで卒業時には高等学校卒業の資格を取得できる「技能連携制度」を採用しています。
これによって、二重の学習負担が大幅に軽減され、普通の高校と同じ時間数で"専門学校"と"高等学校"の卒業証書を手にすることができます。また、それにより、専門分野への就職も有利になり、さらに大学・短大や専門学校の専門課程に進学時には、本校で3年間学んだ専門分野の基礎によって、より深い学習ができることが約束できます。