ファッション

>> ファッションに関する知識や技術を基礎から学びます

ファッションに興味を持つようになったのは一冊の雑誌。
    ポーズを決めて写っているモデルの服を見て想像した、色違いの服を身につけている自分。
「私にも服が作れたらいいのにな・・・」あの日からファッションデザイナーへの夢を追っている。

ファッションに関する知識と技術を基礎から学ぶコースです。 被服製作では基本形からコンテスト作品の製作に至るまでの指導をします。 服飾の歴史や素材の授業から専門的な資格を取得するためのサポート授業も行っています。 多種類の資格取得に挑戦し、ファッションショー見学などで感性を磨く3年間を送ります。

  

メッセージ  1年 鈴木 果奈      長久手市立北中学校出身

 

  私がサンデザイン専門学校のファッションクリエイトコースを選んだ 理由は2つあります。一つは、以前よりファッションに興味があり、 ファッション雑誌もよく見たりしています。そしてもう一つは、体験入学 に参加したときです。私はとくに裁縫が好きだったり、得意だったわけ ではないので体験ではとても苦戦しました。周りの子はスイスイできて いるのに、なんで私はできないんだろうと思いましたが、先生や先輩が 一つ一つ丁寧に教えてくださり、下手なりに一つの作品が完成した 時に今までに感じた事ない喜びを感じ、“ファッションのことを基礎か らもっと勉強したい!“”もっと色々作品を作りたい!”と感じました。学校 の行事であるファッションショーを見学し、実際に近くで先輩の作った 作品を見て、一年生からブラウスやスカートを制作し、三年次には浴 衣やウエディングドレスまで制作していました。「私も入学できたらウエ ディングドレス作りたい!」この思いを実現できるように授業一つ一つ 頑張っていきたいと思います。入学して今まで知らなかった素材や糸 の違いなど服が出来上がるまでの様々な知識を学び、私は絵を描く ことが好きなので自 分が想像したデザインを絵で表現できるように デザイン画もしっかり学んでいきま す。中学ではなかなかできなかっ た基礎縫いやミシンも今はまだ上 手く出来ず悪戦苦闘の毎日です が、あせらずコツコツと仲間ととも に楽しく、有意義に過ごしたいと 思います。