入学に関するQ&A

学校生活に関する質問

ファッション科共通のQ&A

手先が不器用なのですが、技術を身に付けることはできますか?

技術を身につけるには、手作業が大切ですが、入学した人がすべて器用ではありませんし、不器用だと思いこんでいる人もいます。 今まで、誰もが繰り返し練習していくうちに、個人差はありますが立派に技術を身につけていきます。

ミシンを使ったことがありません。それでも服をつくることができますか?

大丈夫です。ミシンの糸のかけ方から練習します。もちろん服の縫い手順なども指導します。

ファッションコースに関するのQ&A

ファッション業界に進むためにはどのような資格が必要ですか?

資格がなければ進めないかというとそんなことはありません。しかし、資格があれば有利です。ファッション販売能力検定、ファッションビジネス能力検定、洋裁技術検定、ファッションコーディネート色彩検定、カラーコーディネート検定などがあり、本校では授業に取り入れて指導しています。

ファッションデザイナーとしての道もあるのですか?

もちろん努力次第でファッションデザイナーになることができます。それには、服を作るために知識や技術をしっかり勉強して下さい。また、デザインのセンスを、磨くことも必要です。 そのためには、高等課程から、専門課程へ進学して勉強するのもよいでしょう。

スタイリストについて教えて下さい。また、なるにはどうしたらいいですか?

ファッション業界に携わるスタイリストとは、ファッションショーやファッション雑誌などの撮影において、イメージやテーマに合わせてスタイルを考えたり、色やアクセサリーなどの小物にいたるまで総合的に着こなしを完成させるスペシャリストのことを言います。スタイリストになるにはファッションに関する知識はもちろん、撮影に使う道具や色など広い知識を身に付けることが必要です。

パターンメーカーとは何ですか?

服の型紙を作る専門職の人を呼びます。デザイナーが立案したデザイン画を基に、実際に着脱できるように考えて型紙を作ります。

卒業後販売の仕事をしたいのですが、できますか?

努力しだいですが、販売に必要な知識は学ぶことができます。 それによって「ファッション販売」「ファッションビジネス」の資格取得にも挑戦できますので販売に従事することも不可能ではありません。

ファッション科ファッションコースの卒業後について教えてください。

さらに技術を磨くために本校の専門課程に進級する人、ファッション系の短大や専門学校に進学する人がいます。また、アパレルメーカーに就職し、企画や縫製の仕事をしている人、ファッションアドバイザーとして小売店に就職する人もいます。

ペットファションコースに関するQ&A

このコースでは被服製作がありますが、洋裁が苦手です。
授業についていけますか。

心配要りません。道具の使い方やミシンの糸かけ、基礎縫いなど、洋裁に関して基本からはじめます。 もちろん苦手意識を持たずに繰り返し練習することや、覚えようという気持ちも必要です。


将来トリマーになることが夢です。資格がとれますか?

「ペット美容」の授業で知識と技術を習得し、検定試験をクリアすればトリマーの資格が取得できます。 これ以外にも色々な資格取得にチャレンジできます。 /p>

現在の住まいでは動物を飼うことができません。飼っていなければ実習についていけませんか?

大丈夫です。授業がすすむにつれてさまざまな犬種を扱うようになります。 確かに復習はできないかもしれませんが、実習を集中して受けること、自宅でははさみの練習をしていくことで、成果は出るはずです。