• 高等課程 アート&ビジュアル
  • HOME
  • 高等課程 アート&ビジュアル

アート & ビジュアル

私の夢は、人の役に立ち、心を動かす絵 を描くことです。

私は中学の頃休みがちで 毎日がとても辛かったですが、一枚の絵が きっかけで絵を描き始め、絵を描くという生 きがいを見つけることができました。進路をき めるとき、「絵を描きたい!でも独学だから皆 についていけるかな」と不安に思いましたが 体験入学に参加したとき、絵の上手な先輩 が「 入 学 し た こ ろ は こ ん な に 描 け な か っ た よ」という言葉を聞いて、独学で終わらせず 基礎から絵を学びたいと思い入学を決めました。 専門授業では、画材の使い方やデッサンなど基礎的なことから学びはじめています。 高校卒業資格を取得するための一般教科 や色彩、ビジネス能力に関する授業もありま す。どの教科も丁寧に教えてくれるので授 業に遅れることなくついていくことができま す。私がいるコースには絵が好きな子が多 く、話が合い毎日とても楽しく登校していま す。私 は こ の 学 校 で 人 間 的 に も 技 術 的 に も 成長し、一人でも多くの人の心を動かすこと のできるような絵を描けるよう努力していき たいとおもいます。

1年次

手描きやパソコンを使って、新しい「モノ」を作り出すための創造力や表現力、造形力を基礎から学び、感性を養う1年間です。道具の使い方、立体の見方、パソコンのきまりなど、はじめて学ぶ人も、経験がある人も、改めてより専門的な視点から制作することを学びます

2年次

1年次に身に付けた技術をもとにアート・デザイン制作に必要な技術習得を目指します。イメージをカタチにする為の基礎力の向上はもちろん、 表現することにかかせない多様な技術・技法を学んでいきます。

3年次

2年次までに身に付けた技術を生かし、より創造的な技術向上を 目指します。アートはもちろん、コミックイラスト制作、商業分野に 必要とされるスキルの授業など、アートだけに留まらない幅広い表 現力を身に付け、課題制作においては個々に違った課題設定を し、1年を通しモノづくりに向き合い、納得のいく作品制作を目指します。

デザインに関連する資格取得を目指し、デザインの分野で幅広く活躍できる人材を育成します。

アート&ビジュアル 専門科目の概要

課題研究

3年間で築き上げた技術、表現力を生かし、作品に対する更に深い探求をしていきます。1年間を通し、計画的に物事を進める力を養い、納得のいく『作品作り』に挑戦します。

絵画素描

素描 Ⅰからの応用編になります。モノの構造や材質感、空間描写等を理解することで表現の幅を広げます。アートに必要な、質感表現、空間表現、構成力を学び、描写力、観察力を高め造形力を養います。

コミックイラスト制作

マンガ制作からの応用になります。デザインとしての観点からも理解を深め、描写力、構成力を磨いていきます。

アニメーション

アドビフラッシュを使い、動画制作に必要な技術を習得し、基礎表現を学びます。

デザイン実習

アクリル絵具、水彩絵具を使い、平面構成課題を中心に構成 力、色彩感覚、造型感覚を養い、デザインとして必要な表現技 術を学びます。

デジタルデザイン

広告、環境デザイン、パッケージデザイン、ジェネラルグラフィッ クなど、総合的なデザインの分野からデジタル技術を使った作 品制作をします。

一般科目

国語総合 数学Ⅰ  美術Ⅰ コミュニケーション英語I
世界史A 科学と人間生活  美術Ⅱ 総合学習
日本史A 生物基礎 家庭基礎
現代社会 保健体育 社会と情報

 

共通科目

文章処理 色彩  課題研究 ビジネス能力